成長サイクルから見たスターバックス株の行方

2018-05-20 11:27
未分類 0
著書『積極財政宣言:なぜ、アベノミクスでは豊かになれないのか』『ギリシャ危機の教訓~緊縮財政が国を滅ぼす』が発売中!!
          
2018年4月8日号では、米国マクドナルドの業績と株価について、小売業の長期成長サイクルの観点から分析した。
今回は、米国の外食企業としては日本でもお馴染のコーヒーショップ・チェーン、スターバックスを取り上げてみたい。

↓続きはメルマガ配信サービス「フーミー」(下記URL参照)にてご覧ください。
http://foomii.com/00092/2018052005150846035


【2018年5月のメルマガ記事一覧】
Eコマースとグローバル化、そしてコンドラチェフ循環」(2018年5月27日号)
成長サイクルから見たスターバックス株の行方」(2018年5月20日号、本稿)
アルゼンチン経済の行方」(2018年5月13日号)
株価が急落した米国IT企業の今後」(2018年5月6日号)


※メルマガ『島倉原の経済分析室』は、主流派経済学が軽視している「景気循環論」の枠組みを用いることで、周期的なバブル発生や金融危機のメカニズムを解明しつつ、世界経済・日本経済・金融市場についてのタイムリーな情報分析をお届けしています。
毎週日曜日発行で、月刊購読料は500円(税別)、記事単位の購読は200円(税別)です。



【島倉原の著書】
積極財政宣言:なぜ、アベノミクスでは豊かになれないのか』(新評論、2015年)
ギリシャ危機の教訓~緊縮財政が国を滅ぼす』(Amazon電子書籍、2015年)


※著者プロフィールは下記をご参照ください。
http://keiseisaimin4096.blog.fc2.com/blog-entry-55.html

↓執筆・講演・出演のご依頼等は、当ブログのメールフォームか、下記の問い合わせフォームからお願いいたします。
http://form1.fc2.com/form/?id=7f2d01cc919199d8

※各種ブログランキングボタンやSNSボタンのクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 経済ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加


↓ツイッターでも情報発信しています。フォローよろしくお願いします。



↓フェイスブックページでも情報発信しています。「いいね!」よろしくお願いします。



↓フェイスブック上で筆者をフォローされるにはこちら。
関連記事

会員限定の映画やTV番組が見放題! 100万曲以上の楽曲も聴き放題!! 今なら30日間無料体験募集中!!!



Comment form
Name
URL
Title
Comment
Pass (Edit)
管理者にのみ公開
Trackback URL
http://keiseisaimin4096.blog.fc2.com/tb.php/320-e443754c